この瞬間にベストを尽くせば、次の・・・

投稿日:2020年11月04日(水)

戦闘力




「この瞬間にベストを尽くせば、次の機会には最高の場所に行けるわ。」

アメリカの司会者 オプラ・ウィンフリーの格言です。

 

あるメルマガで紹介されていた「時間管理法」を基に、自分の作業時間を測るようにしております。

キッチンタイマーを購入し、作業を始める前に時間を設定。

「多分、これくらいの時間だろう。。。」

「これくらいの時間で終わらせるぞ!!」

それぞれの作業時間を設定して、タイマーをスタートさせます。

 

時間内に片付けることができる場合もあれば、できない場合もあります。

いずれにしても、「締め切り効果」を利用して、「集中すること」だけに集中できるよう努めております。

 

締め切りまでの時間に余裕がある場合、どうしても「先延ばし」を考えてしまうものです。

「まだ時間があるから、後でも良いな。」

こんなことを考えてしまうと、大変なことが起こります。

「後でも良い」の「後」とは、いつですか?

自問することなく、「後」にしてしまう傾向がありましたが。。。




ユータは、「時間」の価値を理解することなく毎日を過ごしてきた。

「時間に価値があるの?」

そんな疑問すら抱くことなく、何となく過ごす時間を何となく感じながら、何となく生きてきた。

 

そんなユータは、「宿命」という単語を、昔から気にしていた。

「前世から定まっている運命。避けることも変えることもできない運命的なもの」

辞書には、そう記されている。

生まれてきた瞬間に、自分を取り巻く様々な事象は、既に決まっているものであるという考えだった。

 

生まれたときに決まった時間を生きているだけ。

既に決まっているものを覆すことはできない。

自分の意思とは関係なく流れて行くのが、時間なのだ。

 

「時間は、万人に平等に与えられている唯一のもの。」

何となく参加したセミナーで聴いた。

さらに、このようなことを聴いて驚いた。

「人間のDNAは、99.5%同じ。努力の違いが、結果の違いです。」

 

セミナーを終え、家路へ向かう途中、ユータは、今まで自分が持っていた固定観念を疑った。

今まで、無駄な時間を過ごしてきてしまった気がする。

その瞬間、

「時間には価値がある!!」

という気持ちに至った。

 

「幸運の女神には前髪しかない」

と、レオナルド・ダ・ヴィンチも言っている。

この瞬間にベストを尽くさなければ。。。

 

それからのユータは、「時間」を大切にするために、試行錯誤を繰り返していく。

「何が正しくて、何が間違っているのか。」

そんなことを考えることもなく、ただ、目の前のこの瞬間にベストを尽くすことだけを考えるようになった。

「最高の場所に行ける次の機会」は、ベストを尽くす瞬間の連続により、導かれるものであると確信するようになった。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。



  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。
最近の投稿記事
  • 努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。 多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する

    投稿日:2021年04月07日(水)

    「努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。 多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する。」 アメリカの実業家 ヘンリー・フォードの名言です。   「がっかりタイム」 頑張っているのに、なかなか結果が出ない時期の […]


    本文を読む

  • わからぬ将来のことを・・・

    投稿日:2020年12月06日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「わからぬ将来のことを心配しているより、まず目前のことをする。」 日本の武将 伊達政宗公の格言です。   「来年の […]


    本文を読む

  • 逆張り

    投稿日:2020年01月06日(月)

    幼少期から、誰が決めたかわからないことを「常識」と教えられ、そう思いながら生きてきました。 よくわからない「常識」を何ら疑問に思うことなく、本来疑問を持たなければいけないことに疑問を抱くこともなく。。。 常識とは何か。哲 […]


    本文を読む