善とは何か。後味の・・・

投稿日:2020年11月15日(日)

戦闘力




「善とは何か。後味の良いことだ。悪とは何か。後味の悪いことだ。」

アメリカの作家 ヘミングウェイの格言です。

 

加熱式タバコの台頭により、紙タバコは、何処へ行くのでしょうか。

紙タバコを吸いながら、「あぁ~美味しい。。。」と感じたことはないのですが、長い間止められずにいます。

 

最近、気分転換を兼ねて、加熱式タバコを吸うようになりました。

紙タバコのような「キツイ」感覚はないのですが、後味の良い感じのように思います。

 

後味の良し悪しだけを考えると、加熱式タバコを選びますが、紙タバコの良さもあるような。。。

いや、良さを感じたことはなく、惰性で吸い続けてきただけなのかもしれません。

 

それでも止めれないのは何故なのでしょうか。

中毒性の問題なのか。

色々と思うことはありながらも、「美味しい」と思って吸っているのか。

後味の悪い感覚に苦しんでおりますが。。。




シゲアキは、理論だけを頼りに生きてきた。

感性などには、全く関心がなかった。

世の中、白か黒のどちらか。

そのどちらかを、理論で証明しながら、自分の進むべき道を進んできたという自信がある。

 

シゲアキに口論で勝てる人は、ほぼ皆無だった。

シゲアキの周りの人たちは、負け戦を仕掛けるようなことはしなかった。

 

それでも、意見の違いなどから、口論とまではいかなくても、議論し合う場面は、少なからずあった。

その度に、周りが引くことにより、その場を和やかな雰囲気に保つことができていた。

シゲアキの周りの人たちにとっては、難儀な話だと思う。

 

そんなシゲアキは、他人との口論によって、傷付けられることがあった。

本人にとっても、後味の悪いこととして、記憶に残っている。

わざとなのだろうかと悩んだこともあった。

シゲアキを傷つけることを目的とした発言で、「口撃」してくる人がいた。

 

明らかに、シゲアキが正しい場面になればなるほど、相手が感情的になったりする。

相手の感情を気にするようなことは、シゲアキの理屈には合わないのだろう。

傷つきながらも、相手の気持ちなどを考えたことはなかった。

 

ある日、シゲアキは、珍しいタイプの人と話す機会があった。

何を話しても、通じていないように感じていた。

 

不自然な会話のキャッチボールを続けていると、相手が怒り出した。

「えっ?この場面で、怒り出すの?」

シゲアキは、ビックリした。

相手は、一方的に怒っていた。

連鎖するかのように、シゲアキも怒り出したい気持ちだったが、気持ちを抑えていた。

「こちらから逆に怒ったとして、どのような結論が待っている?」

シゲアキは、冷静に考えていた。

 

相手が、一方的に会話を終わらせた。

シゲアキは、会話が終わるのを待っていたこともあり、願ったり叶ったりだった。

 

一方的に怒られたことに対する後味は、最悪だった。

が、それ以上に、終始冷静さを保てたという後味は、最高だった。

 

感情的な相手に対して、冷静さを保てること。

後味は、明らかに良いものであると、シゲアキは、感じていた。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。
最近の投稿記事
  • 他人を感動させるには・・・

    投稿日:2020年10月13日(火)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「他人を感動させるには、人と違った気配りを見せることです。」 米国の教育家・牧師の格言です。 この格言からのメッセージを肝に […]


    本文を読む

  • 想像力

    投稿日:2020年01月22日(水)

    「想像力は、知識よりも重要だ。知識には限界がある。想像力は、世界を包み込む。」 アインシュタインの名言です。 「これだ!!」と思わされる出来事がありました。   「蟹は甲羅に似せて穴を掘る」 ということわざがあ […]


    本文を読む

  • ようつべ

    投稿日:2020年04月19日(日)

    検索エンジンにキーワードを入力する際、「半角」になっていると思って文字を打ち込んだら、「全角」だった。。。 逆のパターンも然りで。。。 その間違いに気づくのは、検索した後でした。 腹を立てながら、削除して打ち直すという作 […]


    本文を読む