今いるところで、今・・・

投稿日:2020年12月02日(水)

戦闘力




「今いるところで、今持っているもので、あなたが出来ることをやりなさい。」

アメリカの歴代大統領 セオドア・ルーズベルトの格言です。

 

他人との比較により、今いる場所、今持っているものに満足できないのは、人間の性なのでしょうか。

比較さえしなければ。。。と思いながらも、無意識に比較をし、一喜一憂しながらの時間を過ごしてしまうものなのでしょうか。

 

「隣の芝生は青く見える」

他人と比較した瞬間、他人が、自分より勝って見えてしまうものです。

「ないものねだり」を含めて、理想を求めてしまう傾向にあるように感じます。

 

他人と比較することによる良し悪しは、両方存在し得るものだと感じております。

全てを「良し」と考えられるようにするための作業は、結構、難儀なことなのかもしれません。

自分のスタンスをしっかりと確立することができれば・・・と思わされる毎日ですが。。。





「銀のスプーンをくわえて生まれる」

「天は二物を与える」

「○○の申し子」

選ばれた人は、生まれた瞬間から、何かが違っていると思い込んできた。

生まれた瞬間に、全てが決まっていると確信していた。

 

選ばれた人か否か。

自分は、どちら側の人間かを考えたとき、結論を出すまでに費やした時間は、短かった。

 

自分は、選ばれてはいない。

故に、それ相応の人生なのだと諦めなければいけないという自覚はあった。

諦めたくないという気持ちで、あがいていた時期もあったが、「諦めた方が良い。」と思うようになっていた。

 

「トンビが鷹を生む」のであれば、逆もあり得るのでは?

「三つ子の魂百まで」なのであれば、もう無理なのか?

いずれにしても、DNAによって、全てが決まると確信していた。

自分自身の力では、どうしようもないこととして諦める方向へ進み続けていた。

 

自分の一番欠けている能力は、「普通」の人に合わせて、「普通」を演じる能力だと思っていた。

選ばれた人であれば、この能力は、生まれながらにして備わっていると信じていた。

備わっていない自分自身を「無能」とさえ思っていた。

 

「青天の霹靂」

DNAが全てを決めるわけではないことを知った。

選ばれた人間など、この世に存在しないことを知った。

 

確信していたこととは違うことを知ったとき、

「今まで何をしていたのだろう。。。」

そんな虚無感のような感覚だった。

 

その後、「普通」を演じる能力は、必要ないという結論に至った。

周りに合わせる必要がないのだと、達観できるようになった。

 

お陰様で、他人との比較は、時間の無駄であることに気付くことができた。

今、この瞬間に集中することだけを考えることができれば、

「今いるところで、今持っているもので、自分の出来ること」に集中できるようになった。

 

今考えると、余計なことを考え過ぎていただけなのかもしれない。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • 中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。



  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。
最近の投稿記事
  • 2005年2月5日

    投稿日:2020年02月05日(水)

    15年前の今日は、大雪でした。 悪天候のため、飛行機が空港に着陸できないほどの大雪でした。   2005年2月4日、大西洋に面した大都会での最後の日を迎えておりました。 4日の朝、成田行きの飛行機に搭乗するため […]


    本文を読む

  • 砂時計のくびれた場所

    投稿日:2020年09月18日(金)

    【過去回帰により、進むべく未来へのベクトルを定め、その先にある「約束の地」へ・・・】   「あっ!!!」と、突然閃くことがあります。 何かを意識しているときに閃くというよりも、全く別のことを考えているときに訪れ […]


    本文を読む

  • 代表的ロールモデル(5)

    投稿日:2020年01月04日(土)

    どのような宗教でも認めている「人間の欲」というものがあります。 飲食業、弁当・総菜製造業、、、食欲を満たすものや、宿泊業、寝具を含めた製造業、、、睡眠欲を満たすものは、何の偏見もなく溢れております。 ただ。。。 コンビニ […]


    本文を読む