年の瀬に思うこと

投稿日:2020年12月09日(水)

表顕力




今年もあと3週間。

あっという間の1年でした。

去年の今頃は、何をしていたのかを思い返したりしております。

 

少しホッとした気分が故、今年を振り返ってみようと思い、自分自身の周りで起きた出来事を懐かしく感じながら、思い出しておりました。

良いこと、悪いこと、嬉しいこと、辛いこと、嫌なこと、悔しいこと、沢山の出来事に恵まれた1年でした。

 

ここ2,3カ月で、自分を取り巻く状況が、一変しました。

半年前にお付き合いがなかった方々との関係がスタートしたり。

逆に、半年前までお付き合いのあった方々とのお別れもありました。

 

半年前は、1年前お付き合いのなかった方々との関係がスタートしたころでした。

多分、「半年」のスパンで、様々な変化が訪れるのかもしれません。

来年の6月ころ、どのような状況下に自分がいるのかが楽しみであります。

 

現在、今年最後の「断捨離」を行っている最中です。

必要のないものを整理する作業に奔走しているところですが、これもまた、半年前までは、必要だったものがほとんどのような気がしておりますが。。。




今年は、理屈で考えて、もっともらしい答えを出してから動くのではなく、「直感」頼りにアクションを起こし続けた1年だった。

ブログの更新についても同様だった。

記事として書く内容も「直感」を頼りにすることで、変化があった。

 

検索エンジンを介してのアクセスが増え始めてから、少し色気づいた感があった。

「書くこと」が目的だったはずが、「読んでもらうこと」が目的に変わっていた。

 

もう一度、ブログを始めたころの気持ちをおも出した。

やはり、書くことを目的に、継続していこうという気持ちになった。

 

格言を用いての構成は、楽しかった。

偉人の格言を通して、色々なことを感じる機会になったことが、一番楽しいことだったように思う。

 

自分自身が、格言から感じることができた。

ブログ更新作業を通して、良い経験になったと思う。

 

来年は、どのような流れでブログを続けて行こうかを考えている。

多分、今年とは違う趣で進むのだろう。

多分、今年感じることのなかった「直感」が、突然訪れるのだろう。

 

あまり難しく考えることなく、その時々の感覚を大切にしながら、続けて行こうと思う。

今年を振り返って思うこと。

アクセス数の多寡に関わらず、続けてきて良かったと思えることを嬉しく思う。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介
最近の投稿記事
  • 争わざるの理

    投稿日:2020年02月21日(金)

    「絶対的天地に争いはなく、相対的世界にのみ争いは生ず。」   合気道の教えの一つです。 最近、良くも悪くも、色々なことに達観してしまったこともあり、この理がマイブームとなっております。   同業他社と […]


    本文を読む

  • コミュニケーションツール

    投稿日:2020年05月22日(金)

    携帯電話の着信は、バイブレーションに設定しております。 着信音は、オフにしており、マナーモードでの生活が当たり前になっております。 少し前まで、電話の着信を不快に思っておりました。 作業に集中したいときの着信ほど、迷惑な […]


    本文を読む

  • 英国紳士 – ホスピタリティ

    投稿日:2020年06月03日(水)

    政治家とキャスターの結婚を「おもてなし婚」と騒がれていました。 僕は、それを聞いて、「政略結婚」っていうこと?と思いました。 何故なら、「表(おもて)がない結婚=裏がある結婚」では? 上記内容、冗談として成立することを願 […]


    本文を読む