謹賀新年

投稿日:2021年01月01日(金)

表顕力




新しい年が始まりました。

気持ちを新たに、新しい年を迎えました。

昨年のうちに整理しようと思っていたことは、ほぼ整理することができ、スッキリした気持ちで新年を迎えることができました。

 

年末、少し滞っていたブログ更新でしたが、今年の目標に掲げたことを形にできるよう、再度気合を入れ直して、ブログ更新を続けて行こうと考えております。

現時点では、想像できかねておりますが、新たな展開が訪れる気配を感じております。

 

去年の元旦、ブログを更新しておりました。

記事の内容は、新年のあいさつのみでしたが、行間を読んでみると、2018年の色々な出来事を思い出せる内容でした。

今日、昨年を振り返る意味で記事を読んでみましたが、1年前を懐かしく感じました。

 

今年は、現時点で想定できることが、沢山あります。

それらを具現化していく作業を中心に、想定できない出来事に直面したとき、都度、それらをしっかりと解決していく1年になるのだと思います。

 

ブログの内容については、どうなるのか。

楽しみにしております。

自分ではコントロールできない流れの中で、更新作業を続けていくような気がしておりますが、ある日突然、何かを思いつくような気もしております。

 

昨年、世の中は、どちらかというとネガティブな出来事に終始した1年でした。

今年は、昨年とは違う流れで、新たな展開があり得るのだろうか、しばらくは、ネガティブな流れが続くのか。

 

いずれにしても、自分自身で決めたことを淡々とこなしていくだけだと思っております。

良い1年にできるよう、精進を続けて行きたと考えております。

本年も、よろしくお願い致します。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。
最近の投稿記事
  • Quality, Value, Convenience

    投稿日:2019年12月04日(水)

    英語のヒアリングの訓練の一環で、ケーブルテレビを意識的に見ていた時期がありました。 CNNなどのニュース番組も見ていましたが、政治、経済など単語を知らないと理解できない内容が多いため、別の方法を探しておりました。 &nb […]


    本文を読む

  • 想像力

    投稿日:2020年01月22日(水)

    「想像力は、知識よりも重要だ。知識には限界がある。想像力は、世界を包み込む。」 アインシュタインの名言です。 「これだ!!」と思わされる出来事がありました。   「蟹は甲羅に似せて穴を掘る」 ということわざがあ […]


    本文を読む

  • わからぬ将来のことを・・・

    投稿日:2020年12月06日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「わからぬ将来のことを心配しているより、まず目前のことをする。」 日本の武将 伊達政宗公の格言です。   「来年の […]


    本文を読む