Logic will get you from・・・

投稿日:2021年01月20日(水)

冒険力




「Logic will get you from A to B. Imagination will take you everywhere.」

(理論はAからBへ導いてくれるだけだが、想像力はあなたを自由にどこへでも導く。)

ドイツの物理学者 アインシュタインの格言です。

 

理屈で考えると、すぐに「Dead End」へ辿り着いてしまいます。

昔は、よく理屈で考えておりました。

今では、あのころのことを懐かしく感じます。

 

いわゆる「世の中の常識」も、理屈の類なのだと思います。

何かアクションを起こそうと思うとき、世の中の常識に待ったをかけられることがしばしば。

結局、アクションを起こすこともなく、どこかへ導かれることもありません。

 

どこへ導かれるのかわからなくても、自由にどこかへ行ける環境を保ちたいと思っておりますが。。。

 

世の中、理屈で考えると、無理なことばかり。

「どうして、そうなるの?」

「どうやったら、そういう考えになるの?」

自分の理屈が、100%正しいと断言できないことは自覚しながらも、自分の理屈で、物事を整理してしまう。

 

感覚的に生きている人でも、同じことのように思う。

感覚的に説明することを、無意識に理屈として解釈しているのではないだろうか。

 

世の中、理屈で考えると理解できないことばかり。

それでも、理解できないことの連続により、世の中が回っている。

 

それらを無理矢理、理屈で考えようとしても、結論は出ない。

多分、その理屈を考える時間は、別のものに費やすべきなのだろう。

 

想像力には、限界がある。

間違いなく、限界が存在する。

 

「蟹は甲羅に似せて穴を掘る」

長い間、その限界は、本人の能力によるものだと思っていた。

蟹にとっての甲羅は、人間にとっての能力だと思っていた。

能力のない人間の想像力は、それなりでしかない。

そんな風に感じていた。

 

最近、少し風向きが変わったような気がする。

限界が存在する理由は、1つしかないことに気付けた。

本人の能力の問題ではない。

限界は、本人が、勝手に作っているだけのこと。

 

想像力を養うためには、様々なことに取り組まなければいけない。

それ以上に重要なのは、「想像力に限界はない。」と信じることのように思う。

 

理屈で考えてできないとしても、できる方法がある。

想像力により、理屈を超えて、自由にどこへでも行ける。

 

何かアクションを起こすとき、先にある素敵な出来事をイメージしながら進むようにしている。

できるかどうかは、問題にせず、ただプラスのことだけを考えて取り組むようにしている。

結果的に、「どこかへ導かれる」のだと思う。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • 中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。
最近の投稿記事
  • どうでもよいことは流行に・・・

    投稿日:2021年02月16日(火)

    「どうでもよいことは流行に従い、重大なことは道徳に従い、芸術のことは自分に従う。」 日本の映画監督 小津安二郎氏の名言です。   テレビを見ていると、現在のトレンドに触れることができます。 「こういうのが流行っ […]


    本文を読む

  • NOT AT ALL

    投稿日:2020年08月04日(火)

    大好きなアーティストのブログを拝読いたしました。 内容は、「慎重」と「ネガティブ」の違いについてでした。   本文には、懐かしい楽曲の歌詞についてのお話もありました。 僕にとっては、本当に懐かしい楽曲です。 & […]


    本文を読む

  • 一事が万事

    投稿日:2020年07月21日(火)

    「気を付けよう。一事が万事だから。」 などのように、今まで、あまり良い意味で使用していませんでした。 「一事が万事。緊張感を持って行こう。」というように活用していた気もします。 が、必ずしも悪い意味ではなく、良い意味で活 […]


    本文を読む