Nine-tenths of wisdom is・・・

投稿日:2021年01月21日(木)

戦闘力




「Nine-tenths of wisdom is being wise in time.」

(知恵の9割は、時間について賢くなることである。)

アメリカ歴代大統領 セオドア・ルーズベルトの格言です。

 

本日、第46代アメリカ合衆国大統領就任式が行われました。

就任演説を拝聴しながら、他の歴代のスピーチと比較したりなど、色々なことを考えておりました。

 

歴代大統領就任演説を暗記することを目的に、いつもmp3プレーヤーを携帯しております。

今回の就任演説、暗記の対象となるのかどうか。

 

「強かった時代のアメリカに戻ろう!!」

というニュアンスが、繰り返されていたような気がします。

約束の地を目指しての次の4年。

どのような時代の変化が待っているのかを楽しみにしているところではありますが。。。

 

読書、セミナー、耳学問、色々なところから、知識を増やすことができる。

その中でも、「読書」は、一番費用対効果の高い知識の増やし方であると確信している。

 

ここ2,3年で、様々なジャンルの様々な著者の書籍を拝読した。

知識として身に付けるためには、アウトプットが不可欠。

必要の有無に関わらず、誰かに話すなど、アウトプットを意識してきた。

 

世の中、知っていることよりも知らないことの方が多い。

世の中のすべてを知ることは不可能である。

わかってはいるが、知らないことを一つでも減らせるよう、知識を得ることに対しては、貪欲である気がする。

 

知識を増やしたい理由は、知恵を得たいからだった。

色々な知識を応用して、知恵にすることにより、ものの見方、考え方に幅が出てくると考えていた。

 

いわゆる「クイズ王」のような知識が豊富な人は、たくさん存在している。

知っているか知らないかの問題ではあるが、知っているということは、尊敬に値すると思う。

 

ただ、時代は変化した。

知識は、検索すれば得ることができる。

知っているかどうかは、あまり重要ではなくなったように思う。

知識をどのように応用するかが、重要なのではないだろうか。

 

「知識だけでは、通用しない。知恵をつけなければ。」

そう思いながら、知識を得ることに意識を向けてきた。

多分、人並み以上には、知識はある筈。

それらの知識をどのように活用するのか。

どのように知恵に結び付けるのか。

 

ルーズベルト歴代大統領のお陰で、そのようなことを考えるのは、ナンセンスであることに気付くことができた。

 

どのようにして、時間を有効活用するのか。

この一点に集中して、知恵をつけて行こうと思う。

 

そこで得た知恵は、時間について賢くなるために活用しようと思う。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。
最近の投稿記事
  • 無知を恐れるな。偽りの・・・

    投稿日:2020年11月17日(火)

    「無知を恐れるな。偽りの知識こそ恐れよ。」 フランスの哲学者 パスカルの格言です。   情報過多の時代、巷間、偽りの知識が、溢れております。 時々、何が正しくて、何が間違っているのかすら、わからなくなったりもす […]


    本文を読む

  • Determine that the thing ・・・

    投稿日:2021年01月24日(日)

    「Determine that the thing can and shall be done, and then we shall find the way.」 (出来ると決断することだ。方法は後から見つければいいのだ […]


    本文を読む

  • 政令指定都市

    投稿日:2019年12月17日(火)

    実家を離れたい一心で、東京の大学を志望しておりましたが、成就せず、札幌で大学4年間を過ごすことになりました。が、東京への想いは消えていませんでした。 友人が、東京の大学に通っていたこともあり、夏休みなどに東京に遊びに行く […]


    本文を読む