The man who doesn’t・・・

投稿日:2021年01月22日(金)

戦闘力




「The man who doesn’t make up his mind to cultivate the habit of thinking misses the greatest pleasure in life.」

(自分が考える習慣を磨こうと心がけない者は、人生における最大の喜びを逃してしまっている。)

アメリカの発明家 エジソンの格言です。

 

意味もなく考えてしまうのは、今に始まったことではありません。

習慣になっているような、癖のような、言い訳じみたことを挙げれば、いくらでも出てくるような気がしております。

 

最近は、感性を磨くことを意識し続けております。

理屈では説明できないことが多々あることから、直感など自分の気持ちを大切にするためにも、あまり難しく考えないように努めているのですが。。。

 

「科学は正しいという迷信の風」

の中で育ってきた。

何かを説明する際、科学的な証明が必要だと思っていた。

科学的に証明されたこと全てが、正しいと解釈してきた。

逆に、科学的な証明がないものは、信じるに値しないと考えていた。

 

人間の感情は、必ずしも科学的根拠があるとは限らない。

自然の摂理についても、科学的に証明されていないことの方が多い。

それでも、科学は正しいという迷信を信じていた。

 

あるとき、理屈では説明できなことを、理屈で説明しようとしている自分に嫌気がさした。

「そこは、別に考える必要のないところでは?」

考えるだけ無駄な気がしてからは、「理屈で考える」という作業を極力減らすようにしてきた。

 

習慣からなのだろうか。

感性を磨く作業を進めながらも、考える癖は、昔のまま。

毎日、色々なことを考えている自覚がある。

「これをしたらどうなるだろうか?」

「あれをやっても意味があるのだろうか?」

そんなことも含めて、色々なことを考えている。

 

まずは、アクションを起こす。

その後に起こったことを基に、あれこれ考えるようにしている。

考えること自体は、良いことであるとの確信がある。

が、考え過ぎると、良いことも悪くなり得る。

 

何かアクションを起こすことによって、考えなければいけないネタを提供してもらえる。

そのときに考えれば良いのだと思っている。

 

いずれにしても、昔からの「あれこれ考える癖」は、必ずしも悪いことではなかったのだと結論付けた。

今後も、色々なことを考えて行こうと思っている。

考える習慣を磨こうと心がけて行こうと思っている。

その前に、直感で思ったことをそのままアクションに変えるという習慣も磨いていこうと思う。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。
最近の投稿記事
  • 試練に直面する中小企業

    投稿日:2020年01月07日(火)

    変革の時代を迎え、我々は、「VUCA(ブーカ)」の世界にいます。 「釈迦に説法」で恐縮ですが、「VUCA」とは、「Volatility(変動性)」、「Uncertainty(不確実性)」、「Complexity(複雑性) […]


    本文を読む

  • わからぬ将来のことを・・・

    投稿日:2020年12月06日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「わからぬ将来のことを心配しているより、まず目前のことをする。」 日本の武将 伊達政宗公の格言です。   「来年の […]


    本文を読む

  • 2005年、冬

    投稿日:2019年12月12日(木)

    /*** 本記事には、頻繁にアクセスをいただいております。 この場をお借りして、御礼申し上げます。ありがとうございます。 そこで、今の感性に委ねながら、本記事の内容を書き直してみました。 改訂記事は、こちらよりご覧くださ […]


    本文を読む