Now is no time to think of・・・

投稿日:2021年02月04日(木)

戦闘力




「Now is no time to think of what you do not have. Think of what you can do with that there is.」

アメリカの作家 ヘミングウェイの格言です。

 

「隣の芝生は青く見える」

人は皆、意識があるか否かに関わらず、誰かと比較してしまうものです。

「競争」という比較によって、モティベーションを保てたりするのかもしれません。

 

競争を続けていると、勝ち負けによって「一喜一憂」してしまうことがあります。

今に至るまで、この感情的なものの良し悪しを理解できずに生きてきたような気がします。

嬉しいから喜ぶ。

悲しいから憂う。

人間らしいと感じる反面、いまいち腑に落ちない感覚を抱いてしまうのですが。。。

 

しばらくの間、考えることすらなかったが、久しぶりに当時のことを思い出した。

2005年2月。

思うことがあり、日本に戻ってきた。

大学を卒業後、大学院を目指し渡米してから5年が経過し、諸々、思うことがあり、日本に戻る決意をした。

今となっては、本当に懐かしい思い出。

 

9.11事件を境に、外国人に対する入国が厳しくなっていた。

必然的に、就労、就学のためのビザも下りづらくなっていた。

 

当時、就労ビザの獲得のために奔走している在米日本人たちが、僕の周りには少なからずいた。

自分自身、ビザが心配がないことを嬉しく感じていた。

ビザの心配がない故、他の日本人とは、違うことをしなければという感覚はあった。

が、やっていることは、他の人たちと大差はなかった。

 

ビザを含めて、色々な不安の中で必死に生きている人たちと比べると、僕は、どうなのだろう。。。

時々そんなことを思いながら、自己嫌悪に陥ることもあった。

 

逞しく生きている人たちから、何かを学べたのだろうか?

考えてみたら、他の日本人に起こっている出来事を「対岸の火事」として見ていただけのような気がする。

 

ある意味、比較を避けるかのように生きてきたという実感がある。

多分、当時からそのような感覚で生きていたような気がする。

 

今、あるものとないもの自分自身がイメージする姿と比較すると、ないものはたくさんある。

が、それ以上に、あるものが沢山あると確信している。

 

この格言により、何らかの縁により与えられた「今あるもの」を活用して、できることを探していこうと思わされた。

 

(今ないものについて考えるときではない。今あるもので何ができるかを考えてみよう。)

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 最近、仕事をしていて感じることが多々あります。
    その疑問のような感覚を解決してくれる書籍でした。

    余計なことを考える必要はないことを教わった気がしております。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。
最近の投稿記事
  • 凡事徹底

    投稿日:2020年12月27日(日)

    今年1年、至る所で、よく耳にしました。 「凡事を徹底する。」 凡事とは何か、わかりかねていた時期もありました。 途中、「凡事」を「小さなこと」と解釈して、徹底を試みてみました。   「そんなこと、誰も気にしない […]


    本文を読む

  • 上善若水

    投稿日:2020年08月23日(日)

    「上善若水」 道に達した人は、水のようなものという意味です。 では、水とは何なのでしょうか。   すべてのものに恵みを施す。 すべてのものと争わない。 多くの人々が嫌う場所に好んで就こうとする。 水こそ「道」の […]


    本文を読む

  • 代表的ロールモデル(3)

    投稿日:2020年01月02日(木)

    昨年、W杯日本開催により、ラグビーが盛り上がりました。 強い日本に勇気づけられた大会でした。 決勝トーナメントで日本を破り、優勝した国は、偉大な人物を輩出する国のようです。   氏は、18歳で「最新のテクノロジ […]


    本文を読む