I like to listen. I have・・・

投稿日:2021年03月21日(日)

表顕力




「I like to listen. I have learned a great deal from listening carefully. Most people never listen.」

アメリカの作家 ヘミングウェイの名言です。

 

「傾聴力」などを題材にした書籍が、多く出版されているようです。

聞くには、「聞く」「聴く」「利く」「効く」の四つの要素が重要であると聞いたことがあります。

テレビやラジオなど、誰かが話している内容を耳にするのは、「聞く」で、傾聴するという意味ではないそうです。

 

相手の話を相手の立場で。。。そのようなスタンスで臨むことを「聴く」と呼び、「利く」と「効く」は、相手に対してというニュアンスに感じますが、いずれにしても「聴く」行為が必要になる要素なのだと思います。

 

そんな話を聞いてから、「聴く」というスタンスで、コミュニケーションを取るよう心掛けるようになりましたが。。。

 

コミュニケーションの中で、できるだけ回避したいと思う「瞬間」がある。

「沈黙」が続くと、すぐにでも回避したいと思う。

よって、何か話題を探すなど、会話を始めるためのアクションを起こそうとする。

今話す必要のある内容か否かは問題ではなく、「沈黙」を問題として捉えている故だろう。

そう思っている人は、少なくないと思う。

 

ときに、「沈黙」が良い方向に導いてくれることもある。

相手を観察する好機であったり、自分自身が、冷静さを保つために必要な時間だったりする。

 

「沈黙」を嫌って、話を続けようとすることにより、余計なことを話す可能性を生み出す。

自分では、必要だと思って話す内容も、相手には、必要かどうかはわかりかねる。

言い訳じみた話に終始してしまい、「話すべきではなかった。。。」という後悔にもなりかねない。

 

人間は、自分の話をしたがる動物ということは、驚くべきことではないと思っている。

話したいのであれば、話してもらい、それをしっかりと聴くことに徹する方が、色々な面で、プラスが多い。

 

相手の考え方がわかったりする。

相手の求めているものがわかったりする。

間違いなくプラスであると確信している。

 

最近、思うことがある。

「自分のことを聞かれる機会が少ないなぁ。。」

自分に興味を持たれていないからなのだろうか。

自分は、質問し辛い雰囲気なのだろうか。

わかりかねているが、コミュニケーションを「相手を知るための手段」として捉えている故、自分の話は、特に必要ないと考えるようにしている。

 

「人の話を最後まで聴く」

これを出来る人が少ないことは、実感としてある。

「聞こうとしない者」のではなく、「自分の話をしたい者」というニュアンスが、腑に落ちるような気がする。

 

(私は話を聞くのが好きである。注意深く聞くことで、多くを学んだ。だが、聞こうとしない者は多い。)

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 面白い書籍でした。
    参考になることが、沢山書かれていました。

    毎日、書籍の中の参考になる考え方などを意識して生活しております。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。



  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。
最近の投稿記事
  • 木鶏

    投稿日:2020年02月13日(木)

    一切皆苦の世の中を   八風吹けども動ずることなく   焦心苦慮することなく   一念不動を心掛け   自若として泰然を貫き   時に淡然と構え   心は常に明 […]


    本文を読む

  • 人の精神は目にあらわ・・・

    投稿日:2021年03月04日(木)

    「人の精神は目にあらわれる。だから、人を見る時には、目を見ることが大切」 幕末の思想家 吉田松陰の名言です。   最近は、街を歩いていると、マスクを着用した人たちがほとんどである光景にも慣れてきました。 今や、 […]


    本文を読む

  • 失敗の言い訳をすれば、その・・・

    投稿日:2020年11月12日(木)

    「失敗の言い訳をすれば、その失敗がどんどん目立っていくだけです。」 英国の作家 シェイクスピアの格言です。   「万象全て己の責任」 色々な方々が、同じようなことをお話されていると思います。 「電信柱が高いのも […]


    本文を読む