既存のアイディアを組み合わせる・・・

投稿日:2021年03月22日(月)

創造力




「既存のアイディアを組み合わせることで、それまでになかったものが生まれる」

アメリカの成功哲学者 ナポレオン・ヒルの名言です。

 

AI、IoTなどの新しいテクノロジーにより、新しいサービス、商品が生まれております。

斬新な、画期的なアイディアは、どのようにして誕生したのかが気になったりします。

 

頭の良い人たちが、頭の良い人たちだけで集まって、頭の良い会話の中から生まれたのだろう。

そんな風に片付けてしまうことがあったりもします。

 

考えてみたら、「そんなことで?」と思わされるヒット商品が、今まで沢山あったことに気付かされます。

そのほとんどが、ちょっとしたキッカケから生まれたものであることも、結構有名な話ではないでしょうか。

 

コンピュータに関しては、「数学」という「既存」の概念から生まれたものであり、頭の良し悪しは、特に関係ないような気がしております。

 

それまでになかったものを生み出す術は、足元に転がっているようなかがしておりますが。。。

 

デジタル化によって、便利な生活が可能になった。

ほぼ万人が、デジタル化の恩恵を受けていると思う。

今まで当たり前と思っていたことが、別の当り前を生み出し、便利な世の中になったという実感がある。

 

IT企業は、「便利」を売るという側面がある。

ソフトウェアの開発により、様々な便利さを提供している。

 

ただ、ポイントとすべく点は、ソフトウェア開発のための技術力ではないような気がしている。

既存のサービスをIT化するというのが、ポイントではないだろうか。

 

タクシーの配車サービス、民泊サービス、デリバリーなど。

「それまでにあったもの」をITを駆使して、「それまでになかったもの」に変えている。

 

技術的にできるできないを問われることがある。

多分、技術的にできないことはないと断言できるほど、様々な技術が進歩していると思う。

 

問題は、その技術を活用して何をするかではないような気がしている。

「何をするのか」が問題で、何をするか次第で、活用できる技術が違ってくる。

 

AIについても同じであると考える。

AIを活用して何をするかで進めて行くと、AIは必要ないという結論に至る筈。

何をするかが決まったとき、AIを活用できるかどうか、議論されるところではないだろうか。

 

日々進化する技術力が、「それまでになかったもの」を生み出すのではなく、それまであったものをどのように進化させるかによって、「それまでになかったもの」を生み出すのではないだろうか。

 

既存のサービス、商品を組み合わせることにより、技術力が、活かされる場面が訪れるとの確信がある。

 

ほとんどの新しいものは、既存のものから導かれたものである。

この名言により、そんなことを思わされた。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • 交渉で大切なスタンスのようなものを学べました。
    交渉に臨む前の「準備」の大切さを痛感し、最終的には、こちらの望む方向へ導けるかどうか。

    参考にすべく要素を沢山得ることができました。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。
最近の投稿記事
  • 仕事場環境

    投稿日:2020年02月27日(木)

    基本的に、僕は事務所で仕事をしております。 80cmx80cmの正方形のテーブルを使って作業をしております。 手前に資料などを置けるスペースを確保し、その少し奥の方にノートパソコンを置いて作業しております。 パソコンを使 […]


    本文を読む

  • There are risks and costs ・・・

    投稿日:2021年01月26日(火)

    「There are risks and costs to a program of action, but they are far less than the long-range risks and costs o […]


    本文を読む

  • 途方もない夢でも実現へと前進させる・・・

    投稿日:2020年10月25日(日)

    「途方もない夢でも実現へと前進させることは、意外とたやすい。「そんな馬鹿なことはできない」と誰もが思うことならば、競争相手はほとんどいないからだ。」 アメリカ合衆国のIT企業共同創業者 ラリー・ペイジの格言です。 &nb […]


    本文を読む