身だしなみ

投稿日:2020年07月22日(水)

分解力




人は見た目が9割なのだと思います。

中身で勝負するのだ!!と頑張っている人も少なくありませんが、やはり、見た目が先に来ます。

見た目をクリアして初めて、中身を見てもらえるものだと確信しております。

 

ハイブランドの製品で身を固めている人が、少なくありません。

ブランド品を身にまとうことで、9割をクリアできると思っている人たちなのでしょう。

逆に考えると、ブランド品を身に付けているから、9割OK!!と考える人が多いということなのでしょうか。

僕は、幸運にも、ブランド品で固める前にやるべきことがあることに気付かせてもらえました。

 

「体型」だと思います。

スタイルが悪ければ、何を着ても。。。

逆に、スタイルが良ければ、高級ではなくても、しっかりとした印象を与えることができるとの確信があります。。。

 

ブランドが違っても、同じようなデザインの洋服が、市場に溢れている。

勿論、生地などに違いはあるが、パッと見た感じでは、特に違いを感じることができない場合もある。

 

実際に購入する場合、躊躇してしまう。

高価なものである必要はあるのだろうか?と躊躇してしまう。

 

3年前、街を歩いていた。

気分的に落ち込んでいたような、ネガティブではありながらも、ポジティブに持ち直そうとしながら、街を歩いていた。

 

ふと、洋服店の看板が目に入った。

何年も前に、そのお店でオーダーシャツを作ったことを思い出した。

「懐かしいなぁ。。。気分転換に、シャツでも買おうかなぁ。。。」

 

久しぶりにお店の中へ。

シャツを見ていたら、女性スタッフの方が、声を掛けてくれた。

「シャツをお探しですか?」

「はい。何か一枚と思って。」

「では、このシャツはいかがですか?定番の商品ですので、どのようなスタイルにも合わせ易いですよ。」

「では、試着してもよろしいですか?」

 

試着をした。

勘違いではあるが、似合っているように感じた。

シャツを着たら、スーツを羽織りたくなった。

「上着を羽織らせていただけますか?」

「よろしいですよ。」

と言って、上着を持ってきてくれた。

羽織った瞬間、感動のような感覚が。。。

持ってきてくれた上着が、ピッタリのサイズだったことも理由だと思う。

気持ちが良かった。

 

その日は、シャツのみを購入し、女性のスタッフの方の名刺をいただいた。

「今後、何かあれば、この方に相談することにしよう。」

と思いながら、お店を出た。

 

あれ以来、スーツを含めて、仕事に必要な洋服を購入する場合、その方に相談するようにしてきた。

自分の好みで選ぶと、偏ってしまうこともわかり、女性の目線でアドバイスを貰いたかったからだ。

お陰様で、身だしなみについては、余計なことを考える必要がなくなった。

アドバイスに従って良かったと心から思っている。

 

あれから、4年近くが経過。

ずっとお世話になってきた、背が高く、スラっとした女性スタッフの「ミウラ」さんが、退社されるとのこと。

本当にお世話になった。

 

先日、お礼の意味を込めて、最後の買い物をしてきた。

少し寂しい想いが、僕の胸中にあった。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • 今取り組んでいる仕事をどのように楽しくするかを考えながら、仕事に対するスタンスを改めようと思わされました。

    天命に逆らうことなく、精進を続けて行こうという気持ちになれました。



  • ファンクラブ入会後、初のコンサート。
    比較的前方の席で楽しむことができました。

    昔よく聴いていた曲も聴けて、有意義な時間を過ごすことができました。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。
最近の投稿記事
  • 政令指定都市

    投稿日:2019年12月17日(火)

    実家を離れたい一心で、東京の大学を志望しておりましたが、成就せず、札幌で大学4年間を過ごすことになりました。が、東京への想いは消えていませんでした。 友人が、東京の大学に通っていたこともあり、夏休みなどに東京に遊びに行く […]


    本文を読む

  • スキル磨き

    投稿日:2020年03月28日(土)

    「技術的な知識を深める。」   直感により、何冊かの専門書を購入。 今までの知識を基に、改めて勉強することにしました。   VPSを契約し、自前でサーバ環境の構築を試みたのが3年ほど前。 あれから時間 […]


    本文を読む

  • 好きなことをする自由が・・・

    投稿日:2021年02月09日(火)

    「好きなことをする自由があるとき、人はたいてい互いの真似をしあう。」 アメリカの哲学者 エリック・ホッファーの格言です。   ルーティンワークを無駄なく処理することを意識しながらの毎日を過ごしております。 でき […]


    本文を読む