FOOTBALL

投稿日:2020年01月31日(金)

戦闘力




いわゆる、「黒いブリーフケース」です。

法律により、アメリカ合衆国大統領の傍を離れることができません。

今に至るまで、大統領と別の場所にいたことが、何度も問題になっています。

 

2016年、当時のアメリカ合衆国大統領が、初めて広島の地を訪れました。

その時も、「FOOTBALL」と一緒でした。

この矛盾が、世界中でニュースになりました。

 

「抑止力」という単語。

どう解釈すべきか、最近わからなくなってきております。。。

 

2015年頃、仕事のやり方を変えようと思い、色々なことを考え始めていました。

「受注開発」は、基本的にゼロからの開発となりますので、ある意味、時間給で仕事をするような流れになってしまいます。

「クラウドサービスの提供」は、汎用的な機能が網羅されているため、どの業種にでも活用できます。それ故、安価での提供が必須となります。

 

当時、本気で考えていたのは、

1.「受注開発」のようなオリジナルのシステム

2.「クラウドサービス」のような安価なシステム

の中間、

「オリジナルのシステムを安価で提供する。」

ことでした。

これができると、1,2の両方を網羅できるのですが、でも、「どうやって???」と、自分に問いかけ続けておりました。

 

業種に関係なく、受注開発案件を経験し、ある共通点を見つけました。

「登録、編集、削除、一覧、検索」

という共通する基本機能があり、カスタマイズする場合は、これらの基本機能を応用することで対応できます。

問題となるのは、実際に使用していただくユーザにとっての「操作性」で、いかに感覚的に操作してもらえるかがポイントになる。と考えました。

 

この間、色々な人と雑談を含めてお話しする機会がありましたが、その中で、あることに気付きました。

 

「基本的な部分を手間を掛けずに作成できれば、他の細かい部分に時間を割けるのでは。。。」

 

不完全ではありましたが、この考え方を踏まえて、「勤怠管理システム」を形にしました。

出退勤管理は、業種に関わらず、それぞれの法人でそれぞれの労務規約に基づいて計算を行っております。

ただ、基本となる考え方で共通する部分が多く、その共通部分を汎用化してしまえば。。。そんな想いから、「FOOTBALL」と命名したシステムを、代理店などの営業の方のお力を拝借し、販売を開始しました。

 

僕自身も営業し、結構な契約数を取ることができました。

「さあ、これからもっと拡大していこう!!」

と気合いを入れた時、心境に変化がありました。。。

 

「営業力」を付ける前に、「セルフブランディング」が必要なのでは。。。

そう思って行動してから、「想定外」の連鎖が起こり始めました。

自分が想像すらしていなかったことを想像するようになり、気が付いたら想像すらしていなかった現実に直面しておりました。

 

「FOOTBALL」を展開して、3年ほど経過した頃のことです。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 「知る人ぞ知る」という存在に憧れてしまいます。

    メディアに露出している人ばかりに注目してしまいがちですが、実はそんなことはないように思わされる書籍でした。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。



  • 第1章の「ルール」についてが、一番参考になる内容でした。
    同じように、自分の「ルール」を定めてみました。

    定めた「ルール」通りに生活できているのか、自信はありませんが。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。
最近の投稿記事
  • アクセス数

    投稿日:2020年04月21日(火)

    「毎日更新」を目標にブログを続けて来ております。 残念ながら、毎日更新は叶いませんでしたが、頻繁に更新を続けております。 今に至るまで、「アクセス数アップ」を意識したことは全く無く、昔を振り返ったり、その日起こったこと、 […]


    本文を読む

  • 途方もない夢でも実現へと前進させる・・・

    投稿日:2020年10月25日(日)

    「途方もない夢でも実現へと前進させることは、意外とたやすい。「そんな馬鹿なことはできない」と誰もが思うことならば、競争相手はほとんどいないからだ。」 アメリカ合衆国のIT企業共同創業者 ラリー・ペイジの格言です。 &nb […]


    本文を読む

  • 作用・反作用の法則

    投稿日:2020年08月19日(水)

    「ニュートンの法則」とも言われております。 全ての作用はそれと同等の反作用を伴うという法則です。 自分から発信する作用は、相手から発信される同等の反作用を伴うのでしょう。   視点・観点を変え、俯瞰して見ること […]


    本文を読む