メールマガジン

投稿日:2020年05月16日(土)
創造力


毎朝数十通のメルマガが届きます。

2、3通から始まったメルマガ購読が、気付いたら届くメルマガの数が増えておりました。

全てをしっかり読み、頭に入れることを目的にはせず、何となくでも頭に残ればという軽い気持ちで毎朝目を通しておりました。

ですが、さすがに量が増え、精査が必要な時期が来たのだと思います。

毎朝読むのを楽しみにしていたメルマガ、最近は、少し負担になり始めていたように感じております。

 

「綺麗なもの、美しいもの ”だけ” を目や耳に入れること」

を意識しての生活を続けている。

そう意識し始めてから、2年近くが経ったように思う。

今では、意識することなく、自然と綺麗なもの、美しいものを探すようになった。

我ながら、良い習慣だと思っている。

 

ひと昔前は、全く違った。

粗探しをするわけではないが、どうしても嫌な部分、悪い部分を気にしていた。

特に、人間関係でそのような傾向があった。

「どうしてなのだろう。。。」

と悩んだこともあるが、結論を出せずにいた。

 

熟考の末、あることに気付く。

その気付きについて、ここでは、割愛したい。

 

いずれにしても、綺麗なもの、美しいものだけに焦点を充てるように変えた。

「プラス思考」

の一環という解釈で正しいと思う。

 

今まで感じなかった、気付かなかった「良い部分」に目が行くようになった。

それにより、自分自身の気持ちを安定させることができるのだとういう大切な気付きを得ることができた。

 

言葉遣いについても同じに考えている。

「丁寧な、キレイな単語」

を選んで発するようにしている。

どんな出来事が起こっても、「否定」せず、「肯定的な表現」に徹する。

 

慣れるまでは、やはり違和感があった。

意識的に行う作業なのだと思う。

継続の甲斐があり、今では、最初の頃に感じた違和感がなくなった。

 

こんなことを始める「キッカケ」となったのは、メルマガの内容に感化された部分が大きい。

 

お陰様で、習慣化できたと確信している。

習慣化できたとの確信がある今、次の段階へ進むタイミングなのかと考えている。

必ずしも重要とは思えないメルマガも届いているため、一度整理する時間を割こうと考えている。

 

そう考えてはいるが、いざ、整理をする際、何も考えることなく、感覚で取捨選択を行っていこうと思う。

自己啓発、政治・経済のニュース、ブログ記事、書籍紹介の記事などのメルマガに目を通してきた。

様々な分野から、様々な学びがあった。

自分の思考を整理する上で、様々な情報を拾いに行く作業は、機能すると感じる。

そう感じるメルマガのみに絞り、別のメルマガを購読するなど、新たな展開を求めて行こうと思う。

煩雑になってきたメルマガの整理をしながら、そんなことを思った。

 





この記事へのコメント送信
(すべて必須事項です)



記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

プロフィール(詳細
阿部雄一郎
阿部 雄一郎(あべ ゆういちろう)
1975年 アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。
1999年 札幌の大学を卒業後、渡米。
米国ニュージャージー州の私立工科大学大学院に入学。
(コンピュータサイエンス専攻、理学修士(M.S.)課程修了)
システムエンジニアとして、様々な業種の法人様向けにシステムのご提案し、導入・管理をご支援して参りました。
今までの経験を活かし、グローバル化、多様性社会の時代にて、新たな価値を創造していきます。
記事検索
書籍紹介
  • 「仕事ができる」とはどういうことか?

    今まで腑に落ちないでいた気持ちが、スッキリしました。
    「右脳」と「左脳」両方のバランスに秀でた人間を目指し、精進を続けて参ります。

    「学び」を感じることができる書籍です。

  • 日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

    中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。

  • ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA

    昨年4月12日、国際フォーラムでのコンサートに行ってきました。

    コンサート終了後、ファンクラブに入会。
    今後は、ツアーが開催される際、必ず行くつもりです。

最近の投稿記事
  • いかなる問題も、それをつくりだした・・・

    投稿日:2020年10月18日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決することはできません。」 物理学者アインシュタインの格言です。 &n […]


    本文を読む

  • 過去から学び、今日のために生き・・・

    投稿日:2020年10月12日(月)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。」 ノーベル賞受賞物理学者の格言です。 この格言が、僕にはとてもス […]


    本文を読む

  • 画期的な解決策のヒントが得られることも・・・

    投稿日:2020年10月09日(金)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「問題を別の角度から捉え直せば、画期的な解決策のヒントが得られることもある。」 米国の発明家・起業家の格言です。 問題に直面 […]


    本文を読む

  • ハロー効果

    投稿日:2020年10月08日(木)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   「ハロー効果」とは、   表層的な部分に囚われて、実際を過大評価してしまう時に働いている効果のこと   […]


    本文を読む

  • 自己分析

    投稿日:2020年09月27日(日)

    【 自己分析のための過去回帰。「進むべく未来」の先にある「約束の地」へ・・・ 】   ブログの「キーワード」を「過去回帰」と定め、その「キーワード」の則った内容を投稿するようにしております。 変えることのできな […]


    本文を読む