青は藍より出でて・・・

投稿日:2020年07月13日(月)

冒険力




自分が「親」になることを想像したことはありませんでした。

結婚してからも、全く想像すらしておりませんでした。

が、8年前、ご縁に恵まれ、「親」になりました。

 

最近、あのころのことを思い出す機会がありました。

「あのとき、どのような気持ちだったか。。。」

色々なことがあり、息子にも嫌な想いをさせてしまったことを反省しておりますが、お陰様で、真っ直ぐに育ってくれている息子を見て、安堵のような気持ちがあります。

偏に、母親のお陰なのだと思っております。

 

VUCA」の時代に入り、この先どのようになるのかがわからりません。

息子の世代以降の人たちは、そんな時代をどのように生きて行くのだろうと考えることがありますが。。。

 

パラダイムシフトにより、様々な変化を目の当たりにする今日。

コロナ後の世の中を考えただけでも、変化を求められていることは、容易に想像できる。

20世紀末からの20年の間に、様々な「常識」に変化があった。

「学歴」が重要だと思われていたころを懐かしく感じる。

拘る必要のないことに拘っていたころを懐かしく感じる。

 

僕の周りには、色々な「親」がいた。

志半ばであきらめた夢を子供に託そうとする親。

自分の考え方が「絶対」と確信している親。

人生、楽しければよいと信じている親。

今、色々な「親」を思い出す。

 

自分が「親」なって思ったことがあった。

第一線で活躍する起業家、政治家、アスリートよりも、彼ら彼女らの「親」に興味を持った。

「どのように育てたのだろう。。。」

素朴な疑問は、親になってから持った。

 

「息子にとって良いこと」は、何なのだろうか。

そんなことを思いながら、息子と接している。

良くわからないが、笑顔で楽しそうにしている息子を見ると、

「これで良いのだろう。。。」

と思うことにしている。

 

今現在、夢中になっているものが、複数あるようだ。

そのうち別のものに目が行くのかもしれないが、それはそれで良いと思っている。

ネット、スマホが当たり前の世代が故なのか、色々な分野の色々な知識を身に付けているように思う。

「良く知ってるね。」

と答えるようにしているが、自分が小学校のころは知らなかったであろうことばかり。

「知的好奇心」が旺盛なところを見ると嬉しくなる。

これから先、色々なことがあり、悩んだりしたとき、どのように乗り越えて行くだろうか。

他人事にように考えているが、期待や不安など、色々な想いがある。

 

息子には、夢中になれるものを探して欲しいと思っている。

先日、息子と遊んだ。

息子と色々な話をする中で、その気持ちが強くなってきている。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介
最近の投稿記事
  • 人間の長所は欠点が・・・

    投稿日:2020年11月14日(土)

    「人間の長所は欠点があるということである。」 ユダヤの格言です。   欠点のない人間は、存在しないと解釈して良いのでしょう。 「長所」と「短所」は、表裏一体のように感じております。 長所は、ときに短所になり得た […]


    本文を読む

  • 睡眠時間

    投稿日:2020年06月24日(水)

    正しい睡眠時間は、何時間なのでしょうか。 「7時間」という話に信憑性を感じ、愚直に信じてきました。 「1時間半」周期で考えるのが正しいという説も捨てがたく、3時間、4時間半、6時間睡眠を意識していたこともありました。 & […]


    本文を読む

  • 【改訂】アメリカ合衆国大統領首席補佐官

    投稿日:2020年06月17日(水)

    /*** 自分が目指す方向を考えれば考えるほど、この記事に辿り着きます。 以前の記事の改訂版として、改めて記事にしました。 基の記事は、こちらです。 ***/   アメリカ大統領権限の継承順位は、下記の通りです […]


    本文を読む