商号変更

投稿日:2020年12月11日(金)

戦闘力




弊社の称号を変更致しました。

15年前、帰国後に休眠状態だった会社を再稼働させ、その際に商号を変更して以来、2度目の商号変更を行いました。

 

法律が変わり、「有限会社」を新規で設立できないことは、知っていました。

故に、商号を「有限会社」から「有限会社」へ変更できないと思い込んでおりました。

が、登記を行いに、法務局へ行った際、それが可能であることを知りました。

無知であるが故の、小さな失敗でした。

 

株式会社への変更手続きは、少し複雑でした。

登記申請を専門家にお願いするメリットを実感できるほど、少し面倒に感じるような手続きでした。

 

無知による失敗。

塞翁が馬であったような気がしておりますが。。。

 

ある日、ドメイン名申請のためのサイトで、ドメイン名を検索し、空き状況を調べていた。

「○○.ioドメイン」に興味があったためにアクセスしたのが理由だったが、結果的に複数のドメインを取得した。

 

ドメイン名は、新商号となる社名をローマ字表示したもの。

残念ながら、.comドメインは取得できなかった。

年間何千円で取得が可能であるため、躊躇なく、複数のドメインを取得した。

 

サーバの設定が終わったころ、ふと思い付いたことがあった。

「商号を変更しようか。。。」

 

15年間、お付き合いしてきた商号に、未練はなかった。

旧商号の名前の由来を聞かれることは、ほとんどなかった。

旧商号を正しく発音してくれた人も、ほとんど皆無だった。

命名した理由を聞かれたいと思っていたころもあったが、途中からは、どうでもよくなっていたような気がする。

 

新商号は、祖父からお借りした。

祖父が、経営していた小児科医院の名前をお借りした。

「もらったわけではない。お借りするのだから、しっかりしなければ。」

という気持ちで、諸々の手続きを進めてきた。

 

「株式会社」と「有限会社」では、違う点が多々ある。

役員には任期がある。

社会保険は、任意加入ではなくなるそうだ。

その他、諸々、今回の手続きで学んだことがある。

 

今回の手続きは、全て自分で行った。

「次回からは、専門家にお願いしよう。そのためにも、今回はすべて自分自身で完結させよう。」

という気持ちで臨んだ。

 

知らないこと、知らなかったことを知るのは、「快感」に近いものがある。

今後、どのようなことが起こったとしても、基本的には、知識だけでも身に付けておきたいと思わされる手続きとなった。

「自分自身で完結できるけど、お願いする。」のと「自分自身で完結できないので、お願いする。」では、全く趣が違ってくるように思う。

 

今年中に片づけたいと思っていたことが、少しずつ片付いてきていることを嬉しく感じる。

 



コメントを送信する


※すべて必須事項です

記事タイトル:
氏名*:
メールアドレス*:(半角英数)
コメント*:

記事検索
書籍紹介


  • 様々な著名人へのインタビューから、参考にすべくことが沢山ありました。
    気にしなくても良いことを気にしまっている自分を認識することができました。

    結局、皆同じことをお話されているようにも感じました。



  • 中小企業が、どのように隆盛を極めるべきか。
    メンタルブロックを外す上で、絶対に理解していなければならない内容です。

    「行動」を促してくれる書籍です。



  • 物語風に書かれていて、読み易く感じました。
    誰にでも存在する「心のブレーキ」を外すことにより、色々な可能性を広げることができるという確信を得ることができました。

    「こんな喫茶店が実際にあればなぁ。。。」と思ったりもしました。



  • 気持ちに波を感じる際、この本に目を通すことにしております。
    気休めだとしても、気持ちを穏かにすることができます。

    有り難く感じることが、沢山書かれている書籍です。



  • この著書を拝読して以来、メモを取ることを意識し始めました。
    何気なく書いたメモが、後になって何かのヒントになったりするものです。

    手書きのメモは、これからも継続して行きます。
最近の投稿記事
  • 無知を恐れるな。偽りの・・・

    投稿日:2020年11月17日(火)

    「無知を恐れるな。偽りの知識こそ恐れよ。」 フランスの哲学者 パスカルの格言です。   情報過多の時代、巷間、偽りの知識が、溢れております。 時々、何が正しくて、何が間違っているのかすら、わからなくなったりもす […]


    本文を読む

  • 人間は誰でも自分がいちばん・・・

    投稿日:2020年11月10日(火)

    「人間は誰でも自分がいちばん大切なのです。そして、そのことをほんとうに自覚した人間だけが、自然なかたちで他人を大切に思うことができる。」 日本の作家 五木寛之氏の格言です。   「利他の精神」という言葉を大切に […]


    本文を読む

  • 小説

    投稿日:2020年03月15日(日)

    ブログ内で小説を書く決意を致しました。 小説の構想は、閃きに導かれました。 大枠はイメージできておりますので、1週間分程度をまとめて書き上げたいと思っております。   少々、時間をいただけますよう、お願い致しま […]


    本文を読む